戸澤の週報

2003年05月10日

03-05-10

何だか、特急列車のように春が通過してしまった気が致します。少し前にようやく長い冬が終わってやれやれと思っておりましたが、既に夏の入り口に入ってしまったようです。息つく暇もありません。またあの暑い暑い夏がやってきてしまいますね。出来るだけ長く春をやっていたいものです。

今週は、弊社にとって色々な事がありました。それぞれの事が大きな意味を持っており、一言では語る事が出来ません。この週報を書き始めた当初から「脱、ただの部品商社」を掲げておりましたが、少しずつではありますが1つの答えが見えてきたような気がします。お客様が必要としている部品を販売する事の重要性は、少しも変わっておりませんが、それ以外に何が出来るかが肝心かと思います。まだ、全てにおいて検討段階の為、残念ながら現時点で詳細を述べる事は出来ないのですが、少しずつではありますが、お客様のご要望にますます的確にお応えできる環境を、現在作っております。また、近々ご報告させて頂きたいと考えております。

最近、行く先々でこの週報に新たなラーメン情報が無い、とお叱りを頂きます。仕事にかまけて、ご報告が出来なくて申し訳ございません。また近々、合間をぬってでも通って、ご報告したいと考えております。

ページの先頭へ