戸澤の週報

2001年05月26日

01-05-26

(経営方針)


社も設立以来間もなく6ヶ月を迎えようとしています。なんとも時が過ぎるのは早いものです。通常時間が過ぎるのは「早い」と書きますが、むしろ「速い」というのが実感です。これまでの間、様々な試行錯誤があり、多くの成功と、多くの失敗がありました。その中で得たものは何物にも代えがたいものがあります。これまでも、弊社には経営方針はありましたが、ここであらためて経営方針を、皆様にご報告いたしたと思います。


.お客様にとって中核(CORE)となる会社(STAFF)であり続ける。

.社会にとって存在意義のある会社であり続ける。

.社員の創造力を豊かに伸ばせる会社であり続ける。


上3点が弊社の経営方針です。特に1番が現在注力して遂行している項目です。我々のフィールドであるエレクトロニクス産業の中で、弊社のできることを突き詰めて考え、それを実行し続けて行きます。その結果、お客様から見て弊社をかけがえのないパートナーとして考えて頂く。そして、そのパートナーシップは時代の要望に合わせ、様々な形に変わっていく。お客様からの、世の中の市場からのニーズは限りなく幅広く、一様ではありません。それらに対応する為、弊社も日々様々な物にトライして、1つでも多くのラインカードを増やしていく。それらで得たノウハウを今度は弊社なりにリンクさせていき、お客様にご提案する。こういった関係を常に密接に近づけていきたいと考えます。そう考えますと、弊社はお客様に育てられている部分が本当に多いことを気がつきます。私自身思うことは、お客様が望むことはどんな形であれ、100%トライしてみたいと考えております。確かにそこには弊社にとって一見、利益が出ずらいものもあります。しかしながら、それらの活動を通じ、様々なことに気がつき、経験となって蓄積されるのです。それらはお金には代えられません。弊社は部品1個からご注文を受けているのですが、よくお客様から、そんなのではお金にならないだけではなく、手間ばかりかかってしまうでしょう。といわれます。確かに実際に部品1Pだけご注文いただいても利益には結びつきません。ただし、弊社はそこに様々な可能性を見い出しているのです。何よりもそこに弊社の仕事を肌で感じていただきたいと考えているのです。こうしたことを通じて、お客様とのパートナーシップはより強い物になっていくのではないでしょうか?私はそう考えます。


もなく弊社ホームページのデザインが変わります。今度の物はシンプルなきれいなデザインになると思います。それに合わせ、中身も若干アップデートしております。近々の予定ですので是非ご確認ください。

ページの先頭へ