戸澤の週報

2001年06月09日

01-06-09

(企業の出番)

連日、日本のスポーツ選手が海外での活躍が伝わってきます。イチロー、大魔神、新庄、その他の選手もみんな頑張っています。不慣れな土地、メンバーでの活躍を心から応援しています。
そして、今日のコンフェデレーションズカップでの準優勝。景気低迷が続いている日本経済を側面から支えてもらっている気がします。スポーツ選手が実践している世界レベルでの戦いですが、今度は日本企業の出番ではないでしょうか?

スポーツの世界も、経済活動の世界も待っていては出番は決して回ってきません。好況下においてはそのようなケースもあるのかもしれませんが、これだけの大競争時代に「待ちの営業」では成功はおぼつきません。自らが努力を続け、出番をつかみとる努力が今こそ必要ではないかと考えます。現在、弊社のサービスで好評を頂いているものは、お客様からの部品表に載っている部品を丸ごと調達するサービスです。半導体、電子部品のメーカーを選ばず、基板の上に載っている部品の全メーカーを取り扱い、お客様の必要とする数だけを調達します。数量の大小は一切問わず、最小数量は1個から取り扱います。メーカーによってはリールでなくては購入が困難なものがありますし、正規のルートでは納期が間に合わない物も出てきます。そんな中で、納期を守り、お客様のご予算の範囲内で必要な数だけ調達することは決して楽な事ではないのですが、同業他社がやり得ないことを弊社はあえて挑戦し、結果を出すことができています。今後も様々なことにチャレンジしお客様のご要望に応え続けたいと考えております。是非、多くのリクエストを弊社にぶつけていただければと思います。ますます弊社の出番を増やすよう努力を続けていきます。

ページの先頭へ