戸澤の週報

2001年06月23日

01-06-23

ついにコアスタッフ創立半年を迎えることができました。
過ぎてみればなんてことがないことなのですが、途中の過程では長かったような気がします。半年間経ってみて、その間様々なことがあったのですが、その中でおぼろげながら弊社がお客様のためにご協力できることが明確になってきた為、今回の内容でご報告してみたと思います。まずはお客様のところで考えられる商社に対するご要望、悩みを下記に記してみたいと思います。

(1)少量多品種の調達で手間がかかっているものを、各メーカーをまとめて1 ヶ所で調達したい。

(2)本当は20pcsしかいらないのだが、商社に確認すると2000PCS のリール品でしか購入できなくて困っている。(バラ品で購入したい)

(3)今日にでも、明日にでもほしいものがあり、短納期で部品を入手したい。

(4)生産中止品の調達をしたい。

(5)部品のコストダウンを行いたい。

(6)日本国内に代理店がない海外メーカーを調達したいのだが、ルートがなく て入手に困っている。

(7)自社に余剰の在庫が増えて困っている。(販売を代行してほしい)

(8)OEMメーカーの場合)客先から部品指定で調達依頼が来たが、聞きなれ ないメーカーの為ほとんど情報がなく困っている。

(9)部品の生産状況、入手性、置き換え情報、データシート等の資料の入手な どの様々な情報が手に入らず困っている。

(10)自社の生産計画に親身になって協力してくれる商社がいない。

以上が、ざっと思い浮かぶお客様のご要望、お悩みなのですが、弊社には上記に対して明確な答えを持っております。本来なら各項目に関して全て回答したいのですが、今回は(1)?(3)まで回答してみたいと思います。
(1)と(2)の少量多品種の入手と、バラ品での入手ですが、これは非常に問題点が似ている為同時に回答いたします。こういった調達を1度でも実際にやられたことがある方ならよくお分かりかと思いますが、非常に困難で、且つ手間のかかる
作業です。当然部品を入手しようと考えたら、部品の商社かメーカーに問い合わせるわけですが、少量ですと大手のメーカー、商社だとまず相手してくれません。重い腰をあげてせっかく連絡しているのですが、結局2次店を紹介されて、またかけ直すと返ってきた答えは「在庫がないため3ヶ月かかります」こんな経験はありませんか?弊社もよくあるのですが、ここは今まで培ったつながり、そして経験で何とかお客様のご希望に添う形でお応えします。具体的な方法は残念ながらご報告できないのですが、とにかくお任せいただけると思います。全メーカーを調達致します。明確な答えを持っているといいながら、具体的には答えられないという、なんだか申し訳ないのですが、一応これは企業秘密になりますので・・・・

(3)の短納期での部品入手ですが、こちらも上記(1)(2)に対する回答を似ていて、今までのつながりと経験が物を言う世界のように思われているかもしれません。しかしながら、部品の短納期入手の秘訣は「熱意」です。この熱意を持っているところには部品が不思議と集まってくるのです。奇妙に感じるかもしれませんがこれは本当です。具体的に述べようと思ったら、今週はもう書きすぎていたのでまた来週にします。しまりのない文章で申し訳ございません。とにかく上記のようなご要望、悩みをもたれている方は是非ご連絡ください。

ページの先頭へ