戸澤の週報

2006年05月14日

06-05-14

五月雨の日々が続いています。どちらかといえば五月晴れを期待していますが、雨のほうが多いような気がしますね。沖縄では本日梅雨入りが発表されました。狭い日本でも場所が変われば随分と違うものです。

GWが終わりいよいよ仕事本番の季節となってきました。毎年のことですが、GWが明けると急に忙しくなってきます。3月末の年度末予算消化の影響が4月で終わり、夏のボーナス商戦に向けて本格量産モードになるのでしょう。今年は携帯電話、TV、デジカメ、ゲーム機など調子の良い製品が多くあります。非常に楽しみな年と言えそうです。

日本の世界シェアを考えますと、トヨタを始め車は世界的に競争力を持ち非常に有望と言えます。ところが半導体は現在はかなり苦戦しております。半導体メーカーもかつてはトップ10に半分以上が日本勢だった年もあるほどですが、現在は苦戦しております。それにも増して半導体の商社に至ってはさらに厳しい戦いをしております。この分野はなかなかメガ化が進みません。まだオーナー一代目の会社が多いせいもありますが、業界自体はそんなに古くはいないのですが、未だに昔ながらのやり方を残した業界と言えるでしょう。今後は10年の単位で半導体の商社も方向性を変えてくるはずです。外資が多く日本進出を果たすでしょう。現在は各半導体メーカーの日本法人が、日本進出を果たした外資系商社の取り扱いメーカを制限かけていますが、これがなくなったら、本当の意味で大競争時代に突入します。ある意味での規制緩和に繋がりますので、外資が多く進出するでしょう。それに備えて日本の商社は規模、または営業力の増強は避けて通れない道と言えそうです。このことを考えると一日たりと無駄な日は過ごせないなといつも感じます。弊社も一段も二段も上の競争力をつけなければいけません。厳しい時代ですね。

ページの先頭へ