戸澤の週報

2006年07月17日

06-07-17

梅雨の最後の季節に各地で大雨の被害が出ています。気を付けようにもなかなか対策が難しく、困ったものです。自然の力には逆らうことができません。どうしたものでしょうか。

この3連休の初日に九十九里浜に海水浴に行って参りました。海に入ること自体3年ぶりくらいでしょうか?ちょっと正確には思い出すこともできません。久しぶりに入る海は気持ちが良く、ついつい長居をしてしまうものです。それ自体は構わないのですが、問題はその後です。そうです「日焼け」です。これでも、今までの経験上からある程度日焼け止めは塗り、あまり長く浜にいないように警戒はしていました。が、しかし、甘かったです。長らくのブランクを甘く見ていました。当日、翌日は赤くて痛いなという程度でしたが、月曜日の夕方から突然、かなり激しい痛みを伴うかゆみのようなものが連続で襲ってきて、いても立っても居られない状態となってしまいました。その状態が5時間くらい続き、危うく救急車のお世話になるところでした。分かっていながら同じ失敗を繰り返してしまう自分自身にイヤになってしまった週末でしたが、海は良かったです。今度こそは注意して後に残さない楽しみ方をしたいものです。何だかお酒の飲み方と良く似ていると感じるのは私だけでしょうか?

ページの先頭へ