戸澤の週報

2007年03月12日

07-03-12

朝夕が冷え込み、昼下がりが暖かな気候となっております。本日(日曜日)はちょっと冬に戻ったようで、昼過ぎに東京ではほんの一瞬ですがみぞれが降りました。そんな事でも夕方のニュースに出るような、今年の冬でした。

ただいま多くの会社が3月末の決算に向けて動いていると思います。我々も同じく3月末が決算です。とにかく、お客様の案件で3月末までには絶対に入れてほしいと言うご注文が非常に多く、調整に全力で対応しております。部品単体ではなく、EMSの案件が多く、非常に苦労しております。これからあと3週間。一日一日の価値が通常と全く違っており、気の引き締まる思いです。

しばらく伏せておりましたが、最近エアロビクスを始めました。ジムに通い始めて早2年。ずっとやっているのは知っておりましたが、当初は自分がやるとは露思わずにおりました。しかしながら今年に入って、うっすらとエアロビクスに興味が沸いてきました。なにしろ、マシンを使ってチョコチョコとやっているよりも、全身運動で最も効果があることは分かりきっています。しかしながら、エアロビの壁はとても高く、しばらくは躊躇しておりました。どちらかの社長は今年の目標はゴルフを始める事と言っていましたが、私の今年の目標はいつしか、エアロビデビューとなっていました。そうと決まっても、あと1歩の足が進まず、何回かは見逃してしまい外から見ている日が続きました。良く見てみると、同じエアロビクスと言っても、先生によって全く別物のように感じました。レベルも、やっている内容も様々でした。自分に合いそうなコースを見つけ、思い切って、本当に思い切って参加してみました。やってみて思ったのは、「難しい」「とてつもなくハード」「終わってみると意外と心地よい」でした。参加して3回が過ぎました。もちろん、マスターには程遠いレベルのままですが、少しずつですが、流れのようなものが感じられるようになってきました。とにかく、一連の動作を覚えるのも難しいのに、それらを3つも4つも組み合わせてやるものだから、余計にややこしいのです。ただ、受け持っている先生の口癖は「笑ってごまかせ」と言う事なので、本当に笑ってごまかしています。それにしても、新しく何かに挑戦することは何だか気持ちが良いものです。

ページの先頭へ