戸澤の週報

2008年01月01日

08-01-01

新年明けましておめでとうございます。2007年が終わりを迎えまた新しい1年が始まりました。旧年は皆様には本当にお世話になりましてありがとうございます。引き続き皆様のご期待に添える会社として努力を続けて参ります。本年も宜しくお願い致します。

2007年を振り返ってみますと、1月に資本金を1億まであげることができました。資本金を上げたからと言って何が変わる訳ではありませんが、創業当初の300万円から考えると感慨深いものがあります。そして7月には当社の今後の戦略的拠点として長野県の佐久市に物流センターを設立しスタートさせました。今後増え続ける「短納期、少量多品種」と言うお客様のニーズにタイムリーに応えていくためには、自前の尚且つ電子部品の物流に特化した物流センターが必須になります。その為、1日でも早くこれらのシステムを確立すべく当社としては思い切った決断をし物流センターの建設に踏み切りました。すでに、多くの会社が様々な形で当センターを活用頂いております。当社が考えていた使用方法では全くないやり方でご活用頂いている会社もございます。2008年はこの物流センターを大いに活用し、当社在庫、お客様の在庫販売の切り札としていこうと考えております。これらのサービスを行うためのシステム投資も既に終了しております。今年はそれらの具体的な活用方法を御提案できると考えております。そして、6月にはアットマークテクノ社、10月にはムラタパワーソリューションズ社とそれぞれ代理店、特約店契約を締結しました。従来の販路を活用し少しづつ成果を出すことができております。本年度は上記2社の徹底的な深堀を行いより一層専門性を深めた提案をできるレベルまで高めていきます。同時にお客様にお役に立てる商材をさらに探していきます。

今年も本業を外れずに、専門性を深め、当社の現状を客観的に見つめていき、現在不足している部分を速やかに強化していきます。この1年はこの競争力強化に経営資源を最大限投下し、確実な成長を今年も1年図っていきたいと思います。引き続き皆様の声をお聞かせください。皆様の声に応えてこそ当社の存在意義だと考えております。2008年も皆様にとって有意義な1年となるように我々社員一同心よりお祈り申し上げます。

ページの先頭へ