戸澤の週報

2009年03月08日

09-03-08

暖かい日になったかと思えば、一転底冷えする日に戻ったりと体に良くない日々が続いています。
風邪を引かないように、細心の注意をしなければいけない季節です。
折角寒さに慣れた体が、3月になり少し暖かくなってくると気を抜いちゃうのですね。
あと1ヶ月は気を抜けません。
しかしながら、街には春の第一声の梅の花が開き始めました。
梅にも色々の種類があるらしく、ピンク色もあれば、桜のような白に近いものもあります。
ようやく、長い冬が間もなく終わると思うと少しうれしいものです。
北海道・東北の方はすみません。春までにはもう少し時間がかかりますね。

最近あまりに車に乗っていなかったせいで、バッテリーが上がってしまいました。
半年前にも同じくバッテリーを上げてしまい交換したところでした。
立体駐車場の中で完全に取り残されの状態です。
前回は真夏の立体駐車場の中でのバッテリー交換作業でした。
ほとばしる汗が半端なかったことを良く覚えています。
半年後の今日は孤立した車を人力で何とか外に出し、救助の車とブースターケーブルを接続し、さあエンジンをつけようとしましたが、電圧足りずで完全には付きませんでした。
心底からの脱力感で、もう新しいバッテリーを買いに行く気力もなく、生まれて初めてJAFを呼びました。
30分もしないうちに到着したときは、ヒーロー登場のように感じました。
今後の事も考え、その場でJAFの会員になりました。
昔よく噂話で、その場で会員になれば作業費がかからないと、聞きましたがあれはうそです。しっかりかかりました。作業費1万円です。会費は5000円位です。
バッテリーが自動放電している事は知識として知っていましたし、長いことエンジンつけていない事も知っていました。
本当にだめですね。今回は反省しました。
メンテナンスできないのであれば車は持つ資格はありません。
ペットと全く同じ考え方だと思います。
これからは、まめに気をつけたいと思います。

ページの先頭へ