戸澤の週報

2009年05月06日

09-05-06

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしょうか?
天気は比較的良い日が多かったようですね。
思いっきりレジャーを楽しんだり、普段会えない人に会ったり、普段まとまらない考えをまとめてみたりと、こういった連休は時には必要なものです。

休み前に、水道橋のお客様に訪問した帰り、らーめん ぽっぽっ屋 水道橋店に寄ってきました。
小伝馬町に本店がある有名店です。
二郎で修業した店主が開いたお店ということで、かなりの油を覚悟で行きましたが、予想以上にアッサリでした。
その代わり、麺が太くうどんのようです。
スープはしょうゆとんこつで甘みがありました。
薄味好きには少ししょっぱいため、味薄めのオーダーがお勧めです。
それでもかなりおいしい方だと思います。
店内には3回以上食べて本当の味が分かりますとの記載がありました。
水道橋は隠れたラーメン激戦区です。
目の前にはやすべいもあり、多くの人が並んでいました。

ところで、このぽっぽっ屋の近くの交差点は6差路になっています。
珍しいなと思いながら漠然と考えていたところ、この交差点というか、この地形は観光資源に十分なるのではないかと感じました。
6差路を6つのテーマを持たせた、フードストリートにすれば面白いのではと思います。
ラーメンとすし、中華、居酒屋、無国籍などなど。
通りを一つのテーマに揃えて、多くの店舗が集まれば一大テーマパークができます。
その際には、駅をはさんだ東京ドームとも連携を取り、相互利用できる工夫もすれば良いと思います。
広めの建物は、空間を広くぶち抜いて、小さな店が多く入れる、フードコート式にすれば数多くの店が入れます。
千代田区さん、このアイデアご採用頂けないでしょうか?
(実際にやるのはとても大変なんでしょうね)
と、まあ本業とは全く関係ないのですが、なんか一つの事象から色々と空想を展開させていくのは面白いものです。

ページの先頭へ