戸澤の週報

2009年08月09日

09-08-09

日曜日には震度4の地震がありました。
大雨の次は地震です。
明日には西日本には台風が近づくと言います。
昔の夏休みって、こんなにも色々とありましたっけ?

先週一週間は芸能界がが大荒れに荒れました。
とても信じられないことが起こりました。
恐らく日本人のほとんどが思ったと思います。
自分をつぶしてしまう薬物なのに、何でやってしまうのでしょうか?
誰がやっていいというわけではありませんが、芸能界を代表する人の一人がやってしまうことに驚きを隠せません。
いろいろな理由はあるのでしょうが、残念な結果に終わってしまいました。
日本の経済、政治は本当にこれからという大切な時です。
今回の件は、これからという時に水を差された形です。

自分を強く持つということが本当に必要とされている世の中です。
自分の考えや意見を持つということも同じだと思います。
しかし、一番大事なのは自分の目標を持つことだと思います。
自分の向かっている先が、しっかりと定まっているかが非常に重要です。
行き先が定まっていない船は本当に不安定なものです。
それは、何かを行う上での判断基準が曖昧になるからだと思うのです。
明確な目標があったら、その目標に対して、必要なものと必要のない物の見分けが容易に付きます。
判断基準がないと、何か少しでも自分の調子が狂うと、間違った判断をしやすくなります。
自分がどこに向かいたいか、どんな目標を持っているか今一度考えてみる必要がありますね。
本来、この問題は最優先事項なのですが、忙しくしている現代人はつい後回しにしてしまう傾向があります。
そんな時こそ、一人で目標探しの「一人合宿」などが良いかもしれません。
わかっているようで、よく分かっていない自分と向かい合う時間を意識的に作ること。
向かい合うことにより、自分でも驚く意外な一面と出会えるかもしれません。
人間は本来目標を持って前向きに生きることがDNAに埋め込まれているはずです。
その、DNAを気がつかないふりをしているのは自分自身なのかもしれません。
そんな事を考えてみました。

ページの先頭へ