戸澤の週報

2010年05月23日

10-05-23

一年の中でも一番すごしやすい春の季節が続いています。
先週は早くも真夏日のような日も聞かれています。
ただ、湿気さえなければ恐れるに値しません。
人間が本当に弱いのは暑さではありません。蒸し暑さです。

先週は当社も所属しています「外国系半導体商社協会:通称DAFS」の総会に行って参りました。
外国系の半導体を扱っているほとんどの商社が加盟しています。
年初めの賀詞交歓会と、年度初めの総会は大きなイベントです。
明治記念館で2時間ほど立食のパーティーがあり、多くの方が一堂に集まります。
当社は加盟して4年くらいが経ちます。
思えば、入った当初は知り合いもほとんどいなく少しさびしかったことを思い出します。
今では2時間では知り合いの方だけでも話をすることができなくなりました。
喜ばしいことです。
この会の素晴らしいところは、その会社のトップの方を含めた幹部の方が多く出席することです。
普段であれば決して簡単には話すことすらできない方にも、この会では少し踏み出せば話すことができます。
先日の総会では、中締めが終わってからもしばらく会場にいますと、DAFSの会長をはじめとする幹部の方がお疲れ様会をしていました。
そこに図々しくも参加させて頂き様々なお話を聞かせて頂きました。
詳細は省きますが、つくづく考えますのはその世界での第一人者の方と話をするのは楽しいということです。
1時間も無いくらいですが、あっという間に過ぎてしまいました。
改めて、自分の仕事に対する考え方を見直す良い機会となりました。
挑戦あるのみとは良く分かっているのですが、初心忘れるべからずです。
今週からまた気を入れ直して頑張っていきます。

ページの先頭へ