戸澤の週報

2011年02月27日

11-02-27

いよいよ春の気配がやってきました。
三寒四温となって行くのでしょうか?
真冬のダウンを着ての外出は汗すら出てくるほどでした。
20℃を超え、3月下旬並みの気候だったようです。
先週でほとんどの大学の受験が終わったようです。
今年は入試で携帯を使ってのネットでの回答依頼などと言う驚きの出来事もありました。

当社のミッションで「創改善を習慣の心とする」と言う一文があります。
創改善とは当社の造語です。
創善(良いものを作り出す事)と改善(現状を良くする事)を合わせた言葉です。
人間はある環境に慣れてしまうとそこから向上する事を忘れてしまう習性があります。
今週も変わらずにジムには通っているのですが、ここ1年くらいは決まったルートの繰り返しでした。
そこには前向きな挑戦が全くなく、慣れ親しんだルートをただ辿っているだけでした。
慣れた方法とは人にとって心地よい揺りかごのようなものです。
そこから外れなければ緊張する事もなく、様々な努力も必要としません。
本日は創改善が習慣の心となっていない自分に気がついてしまいました。非常に残念なことです。
仕事でも同じですね。
当社ミッションの中に、「創改善を繰り返し磨き上げコアスタッフのオリジナリティを創り上げよう」とあります。
何かひとつの事を改善し続けると最後は磨き上げられ、見事に光る刀のようになります。
少しずつでも改善を続ける事が大事です。
今ない良いものを創りだし、今あるものをもっとよくする事が出来たなら、より成果を出せる組織になるはずです。
初心に帰って、もう一度見直してみたいと思いました。

ページの先頭へ