戸澤の週報

2011年03月22日

11-03-22

日を追うごとに被害の甚大さが分かって来ています。
何かできることを探すも特にできることも見当たらず無力さを感じます。
ただできることは、この震災で犠牲になった多くの方を心からの冥福を祈るとともに、これからの一日も早い復興を願うだけです。
日本人として、日本の企業として今役に立つ事が出来るのであれば、
この震災で崩れた部品供給のバランスを正常化されるまで当社が微力ながら全力で支えることだと思います。
幸い当社には、日本全国のセットメーカーからの余剰在庫が数多く集まっていて、現在は5万点を超えています。
海外は震災の影響がありませんので、今のところは入手がまだできます。
物流面でも成田が現在非常に不安定です。
当社の関西支店を活用した物流で当座をしのぐこともできます。
とにかく当社でできる事があれば何でもご相談ください。
できる限りの事は対応させて頂きたいと考えております。

今回の震災をきっかけに日本と言う国をみんながもう一度考え直すきっかけになれば良いと願っています。
何が本当に大切か、今後どのようにすべきか、みんなでしっかりと考える時になるはずです。
上辺だけではなく、本気でぶつかり合いを行い、将来に向けての話し合いにつながることを強く期待します。

ページの先頭へ