戸澤の週報

2011年07月24日

11-07-24

なんだか夏がひと休みになっています。
涼しい事はまあいい事なので歓迎ではありますが、元に戻れなくなってしまいます。
今週からはどうなるのでしょうか?

「Zaikostore.Com]がリニューアルされました。
・デザインが見やすくすっきりしました。
・当社自社在庫の写真が見れるようになりました(全部ではありません。現在鋭意作業中です)
・注文履歴、見積もり履歴が使いやすくなりました。
その他細かいところで色々とあります。
確かめてみてください。
なお、一部まだ機能が不十分なところがある可能性があります。
お気付きの点がありましたら、info@corestaff.co.jp
までお問い合わせください。直ちに対応させて頂きます。
今後も今回のリニューアルを皮切りにより使いやすいサイトを目指して改善していきます。

この休みには秩父にある「武甲山:ぶこうざん」にお邪魔してきました。
この山は「石灰石」が取れることで有名です。石灰石の代表的な使用方法はセメントです。
大理石にもなると言うから驚きです。
そのおかげで武甲山の半分は採掘が進んでいて、山肌がむき出しになっています。
今回は登山道を間違えて侵入したため、山の途中にある大きなベルトコンベアーを見る事ができました。
数匹の蝉の声しかしない静寂の中で、石灰石を運んでいる様子は何か見てはいけない物を見てしまったような気がしました。
秩父にセメントの会社が強い理由がこれで分かりました。
この山は、名前から感じ取れる印象通りの山です。
上り坂は傾斜がきつい上に距離が非常に長い。さらに休憩するスペースがほとんどないためきつい。
今まで行った山の中でもトップクラスではないでしょうか。
頂上近くにはガスがあり、眺望も全くなかったのですが、それでも登って良かったです。
今回は被害が大きくならずに済んだので良かったのですが、登山道までの道を事前に十分に確認しなかったため
道を間違えました。
そのおかげで1時間以上山をさまよっていたのですが、最後は文明の利器(GPS)に助けてもらいました。
最終から使えばよかったのですが、甘く見ていたのですね。
さらには帰りに気が付いたのですが、私が間違ったその道にはちゃんと正しい道を示している看板があったのに見過ごしていました。
やはり、少し慣れた頃でした。
事前の準備と、集中力に問題が出てきました。
今回は軽傷ですみましたが、また同じとは限りません。反省です。
本当に山は色々な事を教えてくれます。

ページの先頭へ