戸澤の週報

2002年03月09日

02-03-09

日に日に暖かくなってくるのが実感できます。しかしながら、巷では相変わらずインフルエンザが流行っており、お客様の中でもかかっている方がずいぶんといるようです。同時に花粉症の季節であり、花粉症の方には厄介な季節なのでしょう。ただ、もう少しすれば本格的な春です。もうひとふん張りしましょう。

雪解けの季節と同時に、政府の月間景況報告の内容も少しずつ緩和しているのが分ります。悪化と言う文字がなくなりつつあります。弊社から見ても、引き合いが日増しに増えていますので分ります。最近の急速な株高と円高には市場の景気底打ちに対する期待が込められた結果かと思いますが、根本的な不良債権問題、構造改革の問題が解決しないままに株価が上昇してしまうのは、非常に危険なような気がします。何にも増して今以上に早く進めてほしいものです。

さてこれからは、年度末にかけて棚卸をされるお客様が多いかと思います。この機会に是非、お客様の余剰在庫となっている部品のリストを作成してください。なかなかこういう機会でないとリストとして作成することはないため是非お願いいたします。来年度中盤以降に予想される物不足の折には、お客様の余剰在庫が大きく意味をなしてくることと考えられます。現在の段階でも十分販売可能ですが、さらに多くの商機に恵まれるでしょう。

ページの先頭へ