戸澤の週報

2012年07月08日

12-07-08

昼間は真夏を思わせる暑さになったと思ったら、明け方は寒くて起きるほどの気候です。
風邪ひき最大注意報の時期になっています。
年数回の季節の移り変わり目ですね。
この時期に風邪を引かないことが自己管理の勝負の分かれ目です。
毎年戦っています。皆さんはいかがですか?

我々が普段生活していて一番陥りやすい罠は、普通でいることを当たり前に思ってしまうことです。
毎日健康に生活できること。
電気があり、蛇口を捻れば水が出て、ガスがあって湯が沸くこと。
仲間と好きな仕事をできること。
仲間と飲み会ができること。
趣味の時間を楽しむこと。
誰かのために生きる事。
何一つ当たり前のことはありません。
頭では分かっているけど、本当には分かっていません。
無くなってみないと当たり前ではなかったと気が付かないのですね。
人というのは自分で体験したことには体で理解することができます。
辞書を引くと体験とは「体で確かめる」ということです。
頭で理解するのと体で理解するのは全く違うということでしょう。
今あるものへの感謝の気持ちを忘れることなく、未来へ向けて歩を進めていくことが必要だと感じています。
そこからは確かな未来が見えてくる気がします。
今週もまた1週間がんばりましょう!

ページの先頭へ