戸澤の週報

2012年11月04日

最近気がついたこと

ついに少しずつ寒くなってきました。
秋も深まり冬がそこまでやってきています。
できるだけ長く秋でいたいのに、そうはいかないのですね。
そろそろ覚悟を決めなければいけません。
風邪が流行っているので、皆様ご注意を。

最近会社でつくづく思ったことがあります。
何かの成果を上げたいと思ってみてもなぜか上がらない。
なにをやっても悪くもならない代わりに、良くもならない。
やってもやらなくてもあまり変わらないのではと思ってします。
この状態のときは要注意です。
関係者に良く話を聞いてみるとそこにヒントが隠されていました。
本当に効果的なアクションプランは何かは分かっているのだか、ある原因がありそれはできない。
つまり、本当は正解を知っているけど、それをやるための環境が整っていないということでした。
成果を出すためには、環境を整える事を先に済ませなければいけなかったのです。
当たり前のように聞こえますが、大きな真理です。
何が問題かは現場の担当者は良く知っています。
同時に何をすれば良いかも現場の担当者が一番良く知っているはずです。
成果を出したければ、成果を出すための環境を整えることが肝心と言うことです。
コミニュケーションを大切にして、意見交換を潤滑に行うことが改めて大切な事とわかりました。
もっと相手から色々な話を聞かなければ思います。
これからの活動に活かしていきたいと思います。

ページの先頭へ