戸澤の週報

2013年01月05日

2013年の挑戦①

明けましておめでとうございます。
激動の2012年が終わり新たな年となりました。
ここ数年は安定して終わった年が無いので激動かどうかはもうわかりません。
現代は混沌(カオス)の時代になったと言って良いと思います。
今年はほんの少しの希望と厳しさを両方感じさせるスタートになりそうです。

当社は1月8日より、香港に子会社の現地法人を設立しスタートすることとなりました。
「核友電子有限公司:CoreStaff Hong Kong Limited」の名前となります。
昨年何度か香港に出張したのはこのためでした。
香港に現地法人を設立する目的は3つあります。
①中国の日系の顧客に対して、「部品表一括調達」及び「快速試作便」の展開
②アジアマーケットで価格競争力のある製品を日本の顧客にご提案
③お客様の余剰在庫を香港、中国の顧客へ販売の強化
ひとつ目の部品表調達は、最近では海外での製造も大量生産だけではなく、小LOT化してきています。
その為、少量多品種のバイヤーからすると非効率な調達を余儀なくされています。
このニーズに対して当社で対応致します。
試作部品の調達はもちろんのこと小LOTの量産もメーカー問わずでBOMごと調達します。
部品調達のリソースを提供するとご理解頂ければ幸いです。
2番目の価格競争力のある製品とは、アジアではメジャーな製品でも日本では代理店が無くマイナーな製品は多くあります。
これらの製品は価格競争力がありますので、品質や納期対応力を当社で見極めたうえで良いメーカーを紹介いたします。
3番目の余剰在庫の拡販に関しては、特にお客様からの委託在庫の販売を強化します。
一番需要のあるマーケットにこちらから出向くことによって、より多くの販売に繋げていきます。
既に事務所は決まり、8日からスタートしますが、電話がまだ開通しませんので詳細はまた別途ご連絡いたします。
ご要望がありましたら、何なりと最寄りの拠点の営業までお問い合わせください。
まずは2013年、年初めの当社の挑戦です。
今年もお客様のお役にたてるように慢心することなく精進する所存です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ