戸澤の週報

2001年03月17日

01-03-17

半導体の需要が一服の感が出てきました。皆様のところはいかがでしょうか?緊急の調達の引き合いが減りまして、通常のお見積もりを頂く機会が増えてきています。半導体の物量確保は問題なくなり、次は価格の見直しと言ったところでしょうか?これからが本当の弊社の出番だな。と感じております。価格を取るのは私の一番得意としているところです。最近購買の方にお願いしておりますことは、ICを注文する前に1度弊社に声をかけていただきたいと言う事です。ご注文してしまった後に弊社で価格を取ると、結局弊社が一番安かったと言うことが数多く続いています。弊社の値付けの仕方は他社と一線を画しています。より長くお付き合いしたいと思っておりますので、是非1度お試しください。

間もなく、桜の季節です。既に梅は満開ですね。これからは暖かくなるばかりで嬉しくなる季節です。ただ、三寒四温とはよく言ったもので、暖かい日が続いたかと思うと、又寒波がやってきて少し戸惑ってしまいます。半導体の需給の関係によく似ているな。なんて思ってしまいます。いや、半導体だけではなく、世の中の仕組み全てに共通しているような気がします。いい時があれば、つらい時も又やってくるのでしょう。いいことばかりだときっとバランスが取れなくできているのでしょうね。そうはいえ、一刻も早い政治不安の解消、経済の再生を願ってやまないのは私だけではないでしょう。

ページの先頭へ