戸澤の週報

2014年06月08日

逆耳払心(ぎゃくじふっしん)

真夏を思わせる日から一転、関東も梅雨入りして肌寒い日となっています。
毎年のことながらこの気温差は人間の自律神経に影響するくらいの大きなものです。
体調管理を万全にする必要があります。

逆耳払心(ぎゃくじふっしん)という言葉があります。
中国の古典「菜根譚」(さいこんたん)に語源を持つ言葉です。
意味は、人からの忠告や戒めなどの払いのけたくなるような耳の痛い話でも、しっかりと耳を傾けることが人間としての器量を磨くということです。
このことは私の一生涯のテーマであります。
しかし言うのは簡単で行うのが難しい最も最たる例ではないでしょうか?
自分が分かっている世界などは非常に小さく、見えていない世界が大半となります。
どんな人間でも自分の周りにおきている全てのことに対して完全に対応できるわけがありません。
見えていない世界のことを教えてくれているのだからと考えれば逆耳払心も少しはできるのかもしれません。
味わい深い言葉です。

先週は香港に行っておりました。
当社香港現地法人も設立以来1年以上たち、いよいよ次のステップに入っていきます。
香港・中国の日系のお客様向けに香港で倉庫スペースを持ち、余剰在庫の買取や委託販売をスタートさせます。
ご要望がありましたら是非ともお話頂ければと思います。20140608.jpg


ページの先頭へ