戸澤の週報

2002年07月27日

02-07-27

早いもので夏至が過ぎました。これからは日ごとに毎日、日が短くなると思うと少し寂しくなりますね。私は、営業にはあまり車を使いません。電車の方が何かと自由が利くというのもあるのですが、何しろ東京は車に向きません。時間が読めないのと、渋滞の為精神衛生上良くありません。本当はこの暑い夏こそ車で移動と思いますが、頑張って電車で移動しています。前の会社では大阪でしたので移動はほとんど車だったのがなつかしいものです。

弊社は設立以来海外からの直輸入に力を入れています。アメリカを中心としてルートを広げつづけてきましたが、この度、中国にも新たに強力なルートを築く事に成功致しました。従来、中国とのビジネスと言うと不安が取り巻くようなものと言われてきました。確かに現在でも、そのような会社は一部あるようです。しかしながら、世界の工場の地位を確立し、世界経済の中心に入るべく活動をしている現在は優良な会社も多く現れています。そして、特筆すべき事は価格が非常に安い事です。それもそのはず、現在の最も数多く物を作っている国の価格というのは驚くべきものがあります。残念ながら、部品の価格競争力と言う意味では日本は既に大きく差をつけられてしまっています。それだけ部品の購入数の差があるのです。もちろん全てが、そうと言うわけではありませんが、弊社としては今後も中国の動向には目を向けていきたいと考えております。そして、輸入と同時に輸出も強化しております。お客様から頂いた余剰在庫の情報は国内だけではなく、海外のユーザーへの販売を注力していきたいと考えております。

ページの先頭へ