戸澤の週報

2005年07月02日

05-07-02

全国的に雨が降ったようです。少しは足しになったみたいで良かったです。大企業の役員さんが雨乞いしているところなどテレビで見たくないものですね。それにしても暑い日は続いています。
今弊社では品質について真剣に考えております。これから益々生産中止品が増えることは間違いありません。その為、製造年月日が古いものを使わなければならないケースが必ず増えてきます。今は古くてもせいぜい1980年代の後半くらいのものが市場に出回っている一番古いものだと思います。あと数年の内に製造後20年以上経過したICを使用する時期がやってきます。ユーザーが製品の製造中止後に長期間の供給保証を求める以上、この傾向はなくなることはありません。同時にアジア地区を中心とするICの偽造も深刻な問題です。これらに対し現在弊社ではX線とマイクロスコープを自社設備として導入し大きな成果をあげておりますが、それだけでは足りません。外部の検査機関に協力を受けテスターを使用して電気的特性も測定しております。テスターまで使用すれば検査品質は非常に精度の高いものとなり十分な成果が出ますが、残念ながら検査費用が高額なことと、測定までの納期がかかってしまうケースもございます。これらのジレンマを解消するために現在試行錯誤を続けています。いずれこの問題に対し弊社なりの答えを出していきたいと考えております。同時にこれらの問題に興味のある方、もしくは研究テーマにされている方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡をお願い致します。一緒に考えていきたいと考えております。

ページの先頭へ