戸澤の週報

2013年10月21日

あの時の景色

ここ最近は大きな台風が日本列島を通過して、大きな被害をもたらしています。
自然の猛威の前に我々は如何ともしがたく、ただ黙って通過するのを待つばかりです。
今週もまた27号が来るみたいですので、細心の注意をしなければいけません。

仕事でふっと行った先が、ずっと昔の設立直後に通っていたお客様の近くでした。
そのお客様の目の前には川があって、よくお客様に入る前に時間を調整したり、メールのチェックをしていました。
10年以上ぶりにそこに行ってみました。
とても懐かしい気持ちになったのと同時に、あの時の自分のことを少し考えてみました。
設立直後の何も先が見えていない中ではありましたが、がむしゃらに前だけを見て進んでいる自分がいました。
今はどうでしょうか?
その時のような純粋な気持ちを持ち続けていることができているでしょうか?
知名度も実績も何もない中では、CS向上(顧客満足度向上)だけがお客様からの注文の条件でした。
お客様の困っていることをしっかりと聞き出し、ちゃんと解決してこそ商社の役割を果たせているというものです。
色々の面で現在はその時より少しは成長はできているかとは思いますが、あの時の純粋な気持ちは忘れていはいけないと強く思いました。
お客様の満足度を向上させることは、本当に奥が深いものです。
うわべだけではない、心からの思いを持っていれば必ずお客様に伝わるはずです。
改めて大切なことを思い出させてくれた、とても有意義な1日となりました。

ページの先頭へ